株式会社シーピーブロッサム

株式会社シーピーブロッサム

お問い合わせはこちらから
03-3780-5722

cp-design@cp-group.co.jp

国内向けニュースチーム

NHKのニュースなど報道番組に関わるテロップ、スーパー、2D、3DCG制作、送出業務を
NHK局内で行っています。バーチャルセットなども制作しています。



番組デザイン制作チーム スタッフ紹介 〜国内向けニュースチーム スタッフ紹介編〜

各部署の社員の声をあつめました。 弊社に興味のある方は、是非読んでみてください。
どんな職場環境?どんなお仕事をするの? などなど、先輩がアドバイス&疑問にお答えします!   





〜国内向けニュースチームの勤務体制〜

図:1日のスケジュール

日勤、遅番、夜勤とあります。その時々によってどの勤務時間になるか変わります。 業務中は発注に応じて制作し、空いている時間に休憩をとります。
(※インタビュー時点の一例です)


奈須 知子 〔 CGデザイナー 〕

やりたかったCGができるように!
写真:奈須 知子


今回のインタビューは入社約2年の「奈須知子さん」です。
デザイナー志望で元は異業種勤務で業界未経験。
イチから技術のスキルアップが出来る、弊社に興味を持ち入社された方です。




bg
【入社前の経歴を教えてください。】

大学では西洋美術史を専攻していました。一旦は美術教員として就職しましたが、デザインの専門学校に通い直して、卒業後は出版業界に就職し5年ほど勤めました。初心者でも研修がしっかりできそうな職場環境に興味を持ち、入社しました。

bg
【現在の具体的なお仕事を教えてください】

CGの制作、素材写真の切り抜き等など、主にPhotoshopを使って静止画を作る作業をしています。
ノルマル(番組内容を解説するための図解やイラスト)や 再撮(ニュース項目の内容を分かりやすくまとめたグラフィック素材 )の制作業務もしています。 また、気象班の方と天気図の受注などを、電話でやり取りしています。電話応対に関しては社会人経験があるので、物怖じしない方なのかなと。

最近では研修で、手話ニュースの送出(CGなどを放送にのせる業務)やL字(TV画面に気象情報や警報など出るスペースの文字情報入力作業)も行なっています。

bg
【現場の雰囲気を教えてください】

NHK本社には複数の会社の社員が働いていていますが、思ったよりも会社の所属は関係なく、分け隔てない雰囲気です。
会社が同じか違うかということよりも、個人個人の付き合いの方が大きいです。
分からないことも、気軽に質問できる環境だと思います。

bg
【足りないと思うことは何ですか。またそれをどう補うようにしましたか】

作業スピードとソフトの知識が足りていないと痛感しています。
ショートカットキーを使ったことが無かったのでイチから覚えました。作業にかかる時間が断然に違います。業務の中にはその場で文字を打ち込み、すぐ放送にのせる作業もあり、ブラインドタッチの練習も欠かせません。スピードを求められる職場なので、努力していきたいです。

以前の仕事では古いバージョンのIllustratorやPhotoshopしか扱ったことが無く、本当に基本しか出来ませんでした。 アナログで絵を描いていたので、ペンタブを使うことも不得意でした。 ソフトの使い方や専門的に覚えることが多く、見返した時にすぐ分かるように、参考資料をノートへ完璧にまとめ上げて作っています。

bg
【入社してから仕事に対する印象や考えはどう変わりましたか】

ニュースを見る目線が変わりました。 フォントの大きさ、名前のスペースの開け方などを見るようになり、 時事問題や気象、事件などへの知識が増すごとに興味も湧くようになりました。

日本全国のニュースを扱うので、責任ある仕事だなぁと思います。「自分も日本のお役に立ってる…⁈」と思ったり(笑)
業務をしている本人たちはそこまでプレッシャーを感じているわけではなく、やるべき任務を遂行しているだけなんですよね。
その差も面白いです。

bg
【研修について教えて下さい】

中途採用だと即戦力を求められがちで、初心者が初めから研修出来る会社があまりなかったのですが、 ここは安心して学べる環境があり、充実していると思います。

業務内の専門的なことやソフトの使い方、覚えることが沢山あってつまずきそうになる中で、研修担当の方々は丁寧に辛抱強く見守ってくれました。 基本は業務に使う作業の研修から始まり、ソフトの機能面など細かい部分はその都度、質問して教えてもらうといった感じです。
自身が今どのような状況か、何につまづいているのかは客観視できたほうがいいです。 あと、メモはちゃんととる方が、教える相手からしてもやる気は感じられるのかなぁと思いました。

bg
【今の仕事でどこにやりがいを感じますか】

制作したものがそのままオンエアされた時です。
例えば私が1番好きな業務は、夕方のニュース番組「シブ5時」のラウンド再撮(制作物をそのままスタジオに大きく映し、それを指差しながら解説するためのノルマル)です。
限りある時間で、いかに分かりやすく見やすくするか、クオリティをどう上げるかを考えるのが好きです。 ただし、常に緊張感があり生きた心地はしません(笑)

bg
【今後どのようなお仕事をしたいと思いますか】

主にニュースを扱う現場なのですが、絵の仕事もあるのでイラストを描いていきたいです。職場には絵を専門に担当する方々がいるので、そこに加わりたいと思っています!
ただ、アナログの絵は描けるのですが、ペンタブが不得意なので今は修行中です。 動画も興味があるので、スキルを身につけて今後出来るようになれたらと思っています。

bg
【この業務に就こうと考える方にアドバイスをお願いします】

Photoshopはある程度触っておいた方が、入社後の専門的な業務に集中できると思います。
最近はsai、クリスタでも似たような機能があるので、デジタルソフトに慣れる為に少しでも触っておいた方がいいかなと。 Illustratorが出来ていると電文字(テロップを打ち込み、修正する作業)が飲み込みやすいです。

この職場は一般の会社のような厳しい上下関係はありません。その分コミュニケーションは取りやすいですが、見る人はちゃんと見ています。 自身の決めた目標を忘れないようにすること。向上心が周囲の雰囲気に左右されないこと。やりたい方向性を見失わないこと、が大切だと思います。 あとは夜勤があるので自己管理も重要ですね。夜に強い方、お待ちしてます!

bg
【最後に、局内の社食で好きなものを教えてください】

1階の食堂の鮭のマヨネーズ焼きと、ナポリタンです!



長野 友樹 〔 CGデザイナー 〕

仕事は楽しく!面白く!
写真:長野 友樹


今回のインタビューは「長野友樹さん」です。
ゲームやイラストが好きで、学生時代はCGや映像編集を勉強されていました。
学んだことを活かして働ける場として弊社に入社された方です。





bg
【学生の頃は何を学ばれていましたか】

CGや映像を学べる学校へ通っていました。 クラスの8割はゲーム業界へ就職するような環境でしたね。 ゲームは作る側になるより
プレイする方が好きだと気づいたので、 自分はゲーム業界だけにしぼらずに他業界でも使える3DCGや映像編集などを学びました。

bg
【職場のイメージや雰囲気はどうでしたか?】

放送局はテロップと映像編集をしているイメージがありました。実際は素材となるCGも局内でほとんど制作していて、そこがイメージと違いましたね。

台風や会見など緊急のニュースがある時は時間がないので、どうしてもピリピリした雰囲気になりますが、そんな中でもきちんとフォローはしてもらえます。
職場の皆さんはフレンドリーな方が多いですし、相談すれば何かしら対応してもらえると思います。
たとえミスがあっても、 次間違えないように気をつけて入れば大丈夫ですよ。 自分は居心地がよいです。

bg
【現在主にどのようなお仕事をされていますか】

今は主に国内のニュースで使われる3DCGを作っています。グラフのCGや、事件の再現CGなどが多いです。 ニュース番組背景のラウンドモニターに映るCGも作成したりしています。

3Dで使うソフトは、自分は主にMAYAで、周りではMAX、Zbrushなど使用しています。
3D業務だけでなく、今は放送用専門ソフトの研修を受けたり、 発注を受けて仕事を振り分ける受付業務、テロップ業務もしています。 テロップは発注ごとに制作します。 3DCGではオンエアまで時間があるものは1〜2週間程、 事件の場面CGなど緊急のものは2~3時間で制作したりしますよ。

bg
【入社してからどのような経緯で今の業務をされていますか】

入社当初はテロップの研修を受けて、1年ほどテロップの仕事をしていました。
その後、3Dの研修を経て3D業務をする様になりました。

1年目のテロップ業務では「レイアウトを整える」面白さに気づきましたね。 BSや国際報道だとアーティスティックなテロップの発注もあったりして、 ちょっと楽しいです。例えば番組でお肉を扱っているので、テロップに肉っぽさをだしてほしいとか(笑)

他には、Viz(ヴィズ:放送用専門ソフト) の研修や、photoshopを使った研修もあります。 その作業が自分に合うかどうか試せますし、 やりたい事があれば、それを汲んで研修させてくれると思います。 お客様の意図を汲んでイメージを形にするのは、3DCG作業もテロップ作業でも同じだと思います。

bg
【このお仕事でやりがいは何だと思いますか】

放送のCGだと、作ったものがすぐオンエアにのって皆さんに見てもらえるのは達成感がありますね。
発注頂いたお客様に喜んでもらえたり、他の制作部局の方が自分が制作したものを「良かった」と 言ってもらえるのも嬉しく思います。
私にとってはそれがやりがいになっています。

bg
【仕事をする上で気をつけていることは何ですか】

発注されたものを間違いなく制作することが大前提だと思っています。 そこができて、時間があれば3Dならデティールをつめる、 わかりやすい表現を考えるなど、自分なりにプラスしていくようにしています。

テロップも発注通りに作る大前提は変わりませんが、 発注されたテロップの元となる記事をよく読む様にしています。 前後の言葉の
意味をみて正しく伝わる文になっているか、自分なりにチェックするようにしています。

bg
【印象に残っているお仕事はありますか】

五輪へ向けて特集を組んでいる番組のフルヴァーチャルCGの雷門やスカイツリーを制作しました。
これからよくOAされてくると思うので、楽しみにしています。

bg
【この業務に就こうと考える方にアドバイスをお願いします】

研修はありますが、全てがマニュアル化されているわけではないので やはり周りとのコミュニケーションはかかせないと
思います。
また、報道は生活と密接に関係しています。普段からニュースや新聞、本、専門用語などを色々なことに興味を持つといいのではないでしょうか。

自分がやりたい事だけにこだわりすぎず、 業務の中で楽しめる部分を見つけると良いのではと思います。

bg
【最後に好きな社食を教えてください】

1Fの食堂のメニューで、「豚汁うどん」がお気に入りです。



吉田 和正 〔 グループリーダー 〕

ハイクオリティなCGを楽しく!
写真:吉田和正 bg
【どんな職場ですか?】

毎日のニュース番組を作る現場なので緩急があります。
特に放送前は忙しいので、柔軟に動けるか、臨機応変に対応できるかを求められます。
時間的に余裕のある時は研修などのスキルアップも出来ます。
ニュースで流す情報を扱う中で、いかに「正しく」「スピーディに」かつ
「ハイクオリティな」CGを制作するかが求められる現場
です。
放送する情報に対するチェック業務はとても重要で、情報に対するまじめでシビアな姿勢は必要だと思います。
災害放送など人命に関わる情報、事件、事故情報なども一線で扱うので緊張感はあります。

bg
【どういうスキルがあるといいですか?】

Photoshopをメインに、テロップ、2D、3DCG制作には放送局向けの専門システムを使用しています。
入社前にPhotoshopの基本操作...ペイントソフトのレイヤーの構造を理解してると教えやすいです。
先輩からも教えてもらえますが、基礎知識があると上達も早いと思います。3DCGソフトも扱えれば尚良いです!
また、生放送の現場ではテロップをタイピングして送出することもあるので、タイピングができているといいですね。

bg
【どんな人が向いていると思いますか?】

やはり人とのコミュニケーションが好きな人でしょうか。スキルが上がるにつれ仕事内容もより深くなります。
打ち合わせをする時など、求められていることを理解し、相手の意図を取り汲み上げる事がスムーズに業務をこなすことに
繋がると思います。
そこが難しくもあり楽しさでもあると思います。

bg
【この仕事のどこにやりがい、楽しみがあると思いますか?】

今作ったものがすぐにニュース番組に出る!報道を目指している人は満足出来ると思います。 自治ネタ、ボキャブラリー、社会情勢など自然と詳しくなります。報道ならではのリアルタイムの生きた情報を扱える面白さもあると思いますよ。

国内向けニュースチーム スタッフ募集中!

募集要項

募集職種 CGデザイナー
仕事内容 CGデザイン業務
雇用形態 正社員(中途採用・新卒採用)
【具体的な仕事内容】

CGデザイナーの仕事です。
放送番組等のCG制作をお願いします。
先輩の補助をしながら仕事の流れを覚えてもらいます。
徐々に文字、地図、グラフ、イラスト、動画など放送用CGを制作していただきます。

【必須スキル】
  • Photoshopの操作が出来る方、イラストが描ける方
  • コミュニケーションが取れる方、ヤル気のある方 ※実務経験は問いません
【歓迎するスキル】
  • その他のCGソフト(After Effects、3Dソフトなど)が扱える方
勤務地 東京都渋谷区宇田川町2-1 渋谷ホームズ923または渋谷制作ルーム(本社から徒歩5分)
勤務時間 10:00〜19:00(但しシフトによる)
給与 月給18万2千円〜 試用期間あり
待遇 昇給年一回、交通費月額3万円まで、各種社会保険完備
休日・休暇 週休二日制

お問い合わせフォーム

(お問い合わせフォームからも応募できます)


お問い合わせ
© Cp Blossom, Inc. All Rights Reserved.