Adobe MAX Japan 2016に行ってきました!メモ第2回

9月2日、ビッグサイトで開かれた「Adobe MAX japan 2016」に行ってきました、
本社Sです。1回目のメモではPhotoshopCCで知った機能を書きました。
2回目はIllustratorCCです。

便利そうな?機能をメモ。

結果にいたる方法は1つじゃないですし、あくまでこんなのあるんだ的な
覚え書きですのでご了承ください。

【IllsutratorCC編】

まずは「角丸長方形のお話」です。

イラストレーター使い始めのころ、先輩に角丸長方形の伸縮には
注意するよう教えてもらいました。そのまま拡大縮小すると、
角丸がつぶれてしまいますよね。

illustratorCS5

そこで、いつも角丸はダイレクト選択ツール(白矢印)で選んで移動させるか、
長方形のパスを「効果」/「形状に変換」/「角丸長方形」で作ってました。
(ちなみに過去現在私がさわったことのあるイラレはイラレ8~CS5.5です(^^;))

CC(2015.3)では「コーナーウィジェット」なるものが、
多角形を描いてダイレクト選択ツールで選択していると出てきます。

角の◎みたいなやつです。
この◎をドラッグするだけで、効果のように四隅全部に角丸ができます。
◎をダブルクリック+ドラッグで、その角のみが個別に角丸になります。

direct

バウンディングボックスで拡大縮小すると、効果みたいな感じで
角を保ちつつ、縮小されているようです。

ただ、角丸の範囲にかかるまで縮小率があがると、角丸も縮小するみたいです。

「オブジェクト」/「変形」/「拡大縮小」パネルでやってみると、
新しい項目が。

「角を拡大縮小」(角丸の半径を比例して拡大縮小)

ほほう。これにチェックをいれると角丸も同じ縮小率になるというわけでしょうか。

window

いままでのイラレみたいに角つぶれ、しにくいようなので便利です。

1つ気付きましたが、
「コーナーウィジェット」を「ダイレクト選択ツール(白矢印)」で選択するのと、
「選択ツール(黒矢印)」時にcommandを押してショートカットで
「ダイレクト選択ツール」を表示させて選択するのだと、
コーナーのpx単位のウィンドウ表示が違うんですね。

上部に、ダイレクト選択ツールだと
directsyouzi

選択ツールからのダイレクト選択ツールだと
sentakusyouzi

ちょっとわかりにくい?と思ったので記載。
間違いさがしみたい。

今回はセッションで知った、角丸をつぶさず拡大縮小する方法「9スライス」を
メモしようと思ったのに…。
角丸さわってたら長くなったのでまた次回。

※間違いなどあれば、ご指摘いただければ幸いですm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です