まるいんこピヨ!テレビ番組でよく見かける、グラフ(表)のつくり方をお勉強しよう!

ステップ5:実制作その3 〜グラフに色をつけよう〜

 

まるいんこ
色ってどうやってえらべばいいの?  難しいピヨ。

 

 

確かに、色選びは難しい、、。はじめはきっと悩むよね。

グラフみたいな数値の情報を見せる場合、一番大事なのは「わかりやすさ」。

まず、文字は読みやすいことが大前提。ぼやけてたら読みにくいよね。

だから、文字の部分の色はコントラスト(明暗)をはっきりさせる必要がある。

 

次にセオリーなのが、 

一番目立たせたい部分は「赤色」二番目は「青色」をつける、

というもの。

また、男女で分ける部分があれば

男性は「青(寒色系)」女性は「赤(暖色系)」をつける、

など、ステップ4でもちらっと言った、色には大勢の人がイメージする印象があるよ。

まずはこの「色のイメージ」を使って決めていけばいいよ。

 

さてと、背景の上にグラフをのせて、、

横軸の罫線の代わりに、グレーと白のしましまにしてみたよ。

せっかく背景に模様を入れてるから、しましまベースをすこーし透過させるよ。

ドロップシャドウも入れてみる。


次は棒グラフに色をつけよう。

さっきの男女の色のイメージがあったよね。

それを使って、男性は青、女性はピンクにしたよ。

棒の立体感をだしたかったから、グラデーションもつけてみた。

さらに、天面をつけて棒らしく。

うーん、だいぶそれっぽくなったんじゃない?

まるいんこ
わーい!できてきたピヨ!

 

「ステップ6 実制作その4 〜文字に色をつけよう〜」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です