まるいんこピヨ!テレビ番組でよく見かける、グラフ(表)のつくり方をお勉強しよう!

ステップ3:実制作その1 〜必要な素材を作ろう〜

 

 

まるいんこ

さあ、どこから手をつけようピヨ?

 

 

今回は、TV番組で主流のHDサイズ(1920×1080)で作っていこう。

まずは、photoshopHDサイズ(1920×1080)の画面を用意。

HDサイズの90%の範囲に素材は入れるよ。

色味や大きさは気にせず、とりあえずどんどん文字やグラフベースの素材を入れていこう。

文字データの提供があれば、間違いを防ぐ為にも必ずコピーペーストで使用しよう。

実際は頭の中で、さっきのステップ1、ステップ2を考えながら、

同時に作業していくことが多いよ。

さて、文字素材をつくったよ。

 

次に、棒グラフ部分をつくろう。

もらった原稿を画像に配置してトレースするよ。

今回の原稿はもとから縦横HDサイズの比率だったので簡単だけど、

比率があってなければ、大きさを拡大縮小して画面に合わせよう。

手書きの原稿や数値のみだったりしてトレースが難しい場合もあるよ。

そんな時はメモリの間隔やグラフの数値に注意しながらこちらでグラフを作ることになるよ。

Illustratorのグラフを作る機能を使ったりしてみてね。

参考Adobeリンク→https://helpx.adobe.com/jp/illustrator/using/graphs.html

さて、棒グラフもトレース完成。

(背景は文字がわかりやすいようにとりあえずグレーにした)

いよいよ、色をつけていくよ!

 

「ステップ4 実制作その2 〜背景の色を決めよう〜」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です